更新日:2019年06月06日
夢の図書館 > 利用方法

「夢の図書館」の利用方法  (会員申し込み・読書室予約)

100年分の技術雑誌=タイムカプセルで新たな発見や時間旅行をお楽しみください。

「夢の図書館」は、My読書室としてくつろいでお楽しみいただけるブックカフェです。
利用時間の制限はありませんのでリラックスしてご利用願います。
公立図書館のように私語禁止ではありませんので、利用者同士で「同好の士」として交友を深めていただくことをお勧めします。

普段はなかなか出会う事が出来ない技術雑誌を愛読する者同士が出会える場であることが「夢の図書館」の「たまり場」的なメリットです。昭和の頃は、同好の士のたまり場として「模型店」「ラジオパーツ店」「中古・ジャンク店」「マイコン店」、ワンルームマンション時代の「月刊アスキー編集室」などがあり、楽しい交流ができました。そのような楽しい交流ができる「たまり場」を復活させたいと願っています。

「夢の図書館」会員 新規入会キャンペーン中! 「会員証」(1年間有効)と「1日利用券」1枚を合わせたスタートセットを3,000円(税込)で販売しています。(送料無料) 
新規入会時に追加購入の「1日利用券」を1,000円(税込)で販売しています。
次回以降の「1日利用券」の購入は、1,000円(税別)での販売になりますので、この機会にご利用願います。

「1日利用券」にて、「夢の図書館」のご利用と、「マイコン博物館」、「模型とラジオの博物館」の見学ができます。
「マイコン体験コーナー」と「工作デスク」のご利用は、オプションで別途費用がかかります。

image マイコン博物館のマイコン展示棚 右から左へ、発売年代順に並べて展示している
(写真は準備中の仮置き状態。設置の都合上、発売年代の順番が前後しているマイコンもある)
image 「マイコン博物館」のマイコン展示棚 右から左へ、発売年代順に並べて展示している
(写真は準備中の仮置き状態。設置の都合上、発売年代の順番が前後しているマイコンもある)
image 「模型とラジオの博物館」の無線機展示棚 左から右へ、発売年代順に並べて展示している
(写真は準備中の仮置き状態。設置の都合上、発売年代の順番が前後している無線機もある)
image 「模型とラジオの博物館」の模型展示棚
(1960年代のUコン機、ラジコンボート、ラジコン飛行機、科学教材社のO-V-2等を展示)

「夢の図書館」の利用システムの説明  (利用規約)

「夢の図書館」には「開架書庫「と「閉架書庫」があります。

開架書庫は、読書室にあります。開架書庫に配架してある雑誌・書籍は自由に取り出して館内で読むことができます。
読み終わったら、必ず元の場所に戻してください。これはとても大切な事です。
全ての蔵書は置き場所を定めています。別の場所に戻されると、次のアクセスが出来ず本が「行方不明」になってしまいます。
調査・研究等を行われる方には、事前申請により、雑誌などを1年分単位で取り出して、手元で読んでいただくことができます。

「閉架書庫」は、読書室とは別の部屋にあります。貴重本はここに保管しています。
「閉架」書庫に保管している本はスタッフが出し入れしますので、読みたい本がありましたらスタッフにお申し付け願います。
調査・研究等を行われる方には、事前申請により、雑誌などを1年分単位で取り出して、手元で読んでいただくことができます。

一般利用者の「閉架書庫」の見学や立ち入りはできません。「閉架書庫」の利用が出来るのは、クラウドファンディングの参加者、ご支援を頂いた方、機材や本の寄贈を頂いた方のみとなります。

image 「マイコン体験コーナー」 8bitのビンテージマイコンを体験できます

「マイコン体験コーナー」と「工作デスク」をオプション利用としてご用意しています。

「マイコン体験コーナー」では、1975年頃から1985年頃までに発売された8bitのビンテージマイコンを利用可能です。
プログラミング体験などができます。「マイコン体験コーナー」の後ろ側の本棚には、同じ時代の人気マイコン雑誌を配架していますので、マイコン雑誌に掲載されているプログラムを打ち込んで走らす事ができます。
入力されたプログラムはカセットテープに記録してお持ち帰りできます。カセットテープは館内でも販売しています。
プログラム・カセットテープは、次回のご利用時にお持ちいただきマイコンにロードして走らすこともできます。
フロッピーディスクの持ち込みや利用は原則としてできません。フロッピーディスクのメディアは劣化し易く、機材に悪影響を与えるためです。
利用できるビンテージマイコンの機種や整備状況は変動しますので、個別にお問合せください。

「工作デスク」には、電子工作と模型工作を行える機材や工具をご用意しています。
電子工作材料や模型工作材料を持ち込んで、「工作デスク」でハンダ付けや、組み立てを行うことができます。
また、既存の「電子工作キット」と「模型工作キット」をご用意していますので、手ぶらで来館して電子工作や、模型工作を楽しむことができます。「電子工作キット」と「模型工作キット」は実費で販売しています。
館内で購入できる「電子工作キット」と「模型工作キット」の内容は変動しますので、個別にお問合せください。

「マイコン体験コーナー」と「工作デスク」の利用には「夢の図書館」の利用料以外に別途費用が掛かります。
社会人・大学生1,000円(税別)/中学生・高校生・小学生 500円(税別) 
館内での現金支払い以外に、「夢の図書館 1日利用券」でお支払いただくこともできます。

「夢の図書館」 利用料金表

種類内容料金(税別)
入会金ありません。会員期間が途切れた場合は、年会費のみで再入会できます
新規入会特典は初回入会申し込み時のみ適用です。
-
スタートセット
(会員証+1日利用券)
初回入会時の特典として「会員証」3000円+「1日利用券」1枚1000円を組み合わせたスタートセットを3000円(税込)にてご用意しています。
税込価格で3000円ですので、税別価格は2777円になります。
スタートセットと同時に「1日利用券」を追加購入される場合は、税込価格で1000円ですので、税別価格は、925円になり、同時購入がお得です。
2,777円
会員証夢の図書館の会員の年会費/1年間有効/継続可能(継続特典あり)
社会人・大学生・高校生・中学生 共通
3,000円
1日利用券
(社会人/大学生)
夢の図書館の営業時間内で1日利用できる利用券 社会人/大学生対象
蔵書の閲覧、読書デスクの利用、マイコン博物館・模型とラジオの博物館の見学
1日利用券の有効期限は、発行から2年間
1,000円
1日利用券
(中学生/高校生)
夢の図書館の営業時間内で1日利用できる利用券 中学生/高校生対象
蔵書の閲覧、読書デスクの利用、マイコン博物館・模型とラジオの博物館の見学
小学生は、会員である保護者の付き添いがあれば2名まで無料/オプションは有料
1日利用券の有効期限は、発行から2年間
500円
マイコン体験コーナー
オプション
(社会人/大学生)
マイコン体験コーナー設置機器の操作・プログラミング
社会人/大学生対象 (追加の1日利用券 1枚でも利用できます)
*プログラム記録用オーディオ・カセットテープ 1本付き
1,000円
マイコン体験コーナー
オプション
(中学生/高校生/小学生)
マイコン体験コーナー設置機器の操作・プログラミング
中学生/高校生/小学生 対象 (追加の1日利用券 1枚でも利用できます)
*プログラム記録用オーディオ・カセットテープ 1本付き
500円
工作デスク
オプション
(社会人/大学生)
工作デスクと備え付け機器・工具等の利用
社会人/大学生対象 (追加の1日利用券 1枚でも利用できます)
1,000円
工作デスク
オプション
(中学生/高校生/小学生)
工作デスクと備え付け機器・工具等の利用
中学生/高校生/小学生 対象 (追加の1日利用券 1枚でも利用できます)
500円
手ぶらで電子工作体験既存の電子工作キットを用意しています。手ぶらで楽しめます。
所定の材料費等が別途かかります。 工作デスクを利用いただきます。
-
手ぶらで模型工作体験既存の模型工作キットを用意しています。手ぶらで楽しめます。
所定の材料費等が別途かかります。 工作デスクを利用いただきます。
-
蔵書のコピーサービス出版社が加盟する複写権管理団体との契約による合法的なコピーです。
契約している一部の本がコピーサービスの対象です。
普通のコピー機材ではなく、本を傷めないブックスキャナーでコピーします。
そのため、見開きでのコピーができません。ページ単位のコピーになります。
コピー出力を送付する「遠隔コピーサービス」に対応しています。
A4 モノクロコピー  40円/ページ(税別) (拡大コピー対応)
A3 モノクロコピー 60円/ページ(税別
A4 カラーコピー 100円/ページ(税別) (拡大コピー対応)
A3 カラーコピー 120円/ページ(税別)
「遠隔コピーサービス」の場合は、クロネコDM便、レターパックライト、レターパックプラスにて送付できます。実費送料が掛かります。
image 「夢の図書館」の会員証と「夢の図書館 1日利用券」 会員証の裏面には会員の氏名とIDコードが印刷されます。
会員期間は1年単位で更新になります。1日利用券の有効期限は発行から2年間です。

以下の手順で「夢の図書館」をご利用いただけます。

  1. 「夢の図書館」に関してご不明点がありましたら、「よくある質問」ページをご覧願います。
    解決しない場合は、「お問合せ・ご意見」ページから質問事項をお送り願います。
  2. まず、見学して内容を確かめたい、それから申し込みたい方へ・・・・お勧めの方法です。

    「夢の図書館」へ入会申し込みする前に「夢の図書館」を見学したい方へ無料見学コースを設けています。

    「夢の図書館」の「予約状況/お知らせ」カレンダーに「予約受付中」の表示がある日は、無料見学の予約を受け付けています。「無料見学申込み」ページより見学希望日を、見学希望日の前日までにご連絡願います。準備の都合で、見学希望日を調整させていただく場合があります。見学は20分程度で一通り見学できます。

    週末・休日・祭日などは、無料見学の当日予約を受け付ける場合があります。「夢の図書館」の「予約状況/お知らせ」カレンダーに「当日予約受付中」の表示がある日は、無料見学の当日予約を受け付けていますので、ご都合が合いましたら当日予約いただき無料見学できます。

    事前の連絡無しで見学のためご来館されないようお願いいたします。事前の連絡が無い場合は、閉館していて、立ち入ることができません。

    「夢の図書館」を見学した後に、その場で入会手続きを行うことができます。入会手付きには、現住所を確認できる各種免許証など公的証明書類をお持ち願います。書類の複写は行いません。現住所の確認のみです。
    会費のお支払と「1日利用券」を購入いただけましたら、その後は「夢の図書館」を普通にご利用いただけます。
    「夢の図書館」では、貴重本を自由に読んでいただける方式になっておりますので、入会時に本人確認をお願いしております。

    「無料見学申込みページ」

  3. 会員申し込みから始める方・・・「パートナー会員申し込みページ」から会員申し込みをお願いします。

    「夢の図書館 パートナー会員証」と「夢の図書館 1日利用券」をセットにした「夢の図書館 スタートセット」が購入できます。代金は3,000円(税込) 送料無料です。お支払はジャパンネット銀行へ振込みになります。

    「夢の図書館」のクラウドファンディングに参加いただいた支援者様は会員申し込みを利用して会員登録をお願いします。
    会員申し込みページから会員登録を行っても追加費用は掛かりません。

    パートナー会員申し込みページ

  4. 「読書室予約ページ」から読書室の予約をお願いします。

    読書室の利用は事前予約制です。予約状況はトップページと予約ページで公開されています。
    読書室のオープンは11時から21時までです。
    「読書室予約ページ」にて1ヶ月前から前日のよる21時まで予約ができます。
    読書室予約フォームにて予約を願いします。予約時に読みたい本がある場合はお知らせ願います。
    「マイコン体験コーナー」と「工作デスク」も予約いただけます。空いていれば当日申し込みもできます。

    読書室予約ページ

  5. 「夢の図書館」への移動方法は「アクセスページ」をご覧願います。

    電車(JR中央線・青梅線)を利用したアクセス方法の説明があります。
    自家用車によるアクセス方法の説明があります。
    自家用車でご来館の方には3台分の無料駐車場をご用意しています。

    アクセスページ

  6. 「夢の図書館」のご利用当日はMy読書室としてくつろいでお過ごし願います。

    読書だけでなく、「マイコン博物館」や、「模型とラジオの博物館」を見学いただけます。
    ビンテージマイコンの操作体験や、電子工作体験、模型工作体験を行うこともできます。(オプション・有料)
    コーヒーベンダーによるセルフサービスカフェも利用できます。(有料)
    同室される方は同好の士ですので交友を深めてみてください。
    ご利用後にお気づきの点やご感想をお送り願います。「利用者の声」欄に掲載させていただきます。

皆様のご来館をお待ちしております。