夢の図書館 > 運営会社案内

運営会社案内

夢の図書館 運営会社案内 株式会社 技術少年出版

「夢の図書館」の運営会社「株式会社 技術少年出版」の会社概要を以下にご案内いたします。

会社名

株式会社 技術少年出版
GS Publishing Inc.

所在地 〒198-0042東京都 青梅市 東青梅 2-16-5 賀根井ビル 2F
公式サイト 会社サイト:http://www.gijyutu-shounen.co.jp/
夢の図書館サイト:http://www.dream-library.org/
連絡先 お問合せ、ご質問等は、Eメールにてお願いいたします。電話での受付は行っておりません。
問合せ用Eメール 
電話番号:050-6865-3870 (セールス電話はご遠慮願います。Eメールで送信願います。)
FAX番号:0428-20-1051
設立 2012年1月20日
資本金 300万円
代表者 吉崎 武
図書館の使命 100年分の技術雑誌を未来へ伝える
会社の目的
  • 既存OS上の整備された開発ツールでアプリを開発するという成熟技術に追いかけられる技術者ではなく、基礎技術をしっかり学ぶことにより、次世代OSや次世代CPU、人工知能などを新規開発できる突破力を持つ技術者が育つことを応援する。
  • 子供達にコンピュータ工学の基礎が学べる学習用マイクロコンピュータを提供して技術者に育つきっかけを作る。
    (「学習用」とは、自らの意思で自由時間に自己訓練を行う「自学自習」(学習)に適するという意味です。)
    (学校などの教室で先生から教わる「教育用」(学校向け)という意味ではありません。)
  • 現役技術者にはハードウェア、ソフトウェアの楽しさを再発見できる8bitマイクロコンピュータを提供する。
  • 永遠のマイコン少年には70年代に憧れた夢のミニコン型8bitマイクロコンピュータを提供する。
  • ベテラン技術者の知識と経験を「ユーザーコミュニティーサイト」や、「マイクロコンピュータ同人誌」を 媒体として技術者を目指す子供達に提供する。
  • 急速に腐敗化する最新技術ではなく時代を超えて価値を保つ基本技術を「ユーザーコミュニティーサイト」や、「マイクロコンピュータ同人誌」を媒体として技術者を目指す人達に提供する。
  • 100年分の貴重な技術雑誌を収蔵した私設図書館「夢の図書館」の運営を行い次の世代へ伝える。 技術雑誌専門私設図書館「夢の図書館」公式サイト http://www.dream-library.org/
  • 計算機関連の技術開発思想の進歩やルーツを学ぶことができるマイコン博物館の開設に向けて計算機関連機器の収蔵を行う。
事業内容
  • 学習用8bitマイクロコンピュータの企画・開発・販売
  • 学習用8bitマイクロコンピュータのOS、開発ツール、アプリケーションソフト、周辺機器の企画・開発・販
  • 学習用8bitマイクロコンピュータのユーザーをサポートするユーザーコミュニティーサイトの運営
  • マイクロコンピュータ同人誌の編集出版
  • マイクロコンピュータ関連技術書籍の編集出版
  • 100年分の貴重な技術雑誌を収蔵した私設図書館「夢の図書館」の運営 http://www.dream-library.org/
  • マイコン博物館 準備室の運営
上記各事業に付帯する一切の業務
所有商標
  • 「 技術少年 」
  • 「 Legacy8080 」
  • 「ERIS 8080」
  • 「 CP/M 」
  • 「 夢の図書館 」
取引銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 三菱東京UFJ銀行 八王子支店
  • みずほ銀行 八王子支店